読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっつきむし(独断と偏見による)

いろいろ好きでゴメンナサイ

映画「ドント・ブリーズ」を観ました

f:id:hinoyui:20170103215656j:plain

去年末にはなりますが、久しぶりに映画を観に行きました。たぶん前に映画を観たのはライチ☆光クラブ(去年の春)が最後。それくらい映画を観ない人間がなぜ…!?とかいう話では別にないんですけどね。単純に面白そうだったので。あと友達とのノリ。

「ドント・ブリーズ」はジャンルとしてはサスペンスホラーになるのでしょうか。デトロイトに暮らす若者3人組が主人公なのですが、大金を貯め込んでいるらしい盲目の老人の家に強盗に入ったらその爺さんはバカみたいに強い殺人鬼で仲間の1人は瞬殺、サクサク退路を断たれ、老人から逃げ回りながら脱出を図る…というストーリー。

お話的にはそれだけっちゃそれだけなのですが、とにかく緊張感が半端ない。タイトルや画像のように、まさに「息を殺して」老人をやり過ごしたり、銃を乱射する老人からとにかく全力で逃げたり、時には戦ったり、バリエーション豊かな手に汗握るシーンの連続で、最後まで飽きの来ない映画です。面白かった。系統的にはステルス・スニーキング系のホラゲーなんかをイメージしてもらえるとわかりやすいんじゃないかと。

主要な登場人物がクズと異常者しかいないんですが、こっちも緊張感から逃れたくて主人公たちに感情移入してしまうし、それ以上に爺さんが理解不能で気持ち悪いので、観てるともう強盗とかその辺関係なく「頑張れ!頑張れ!」みたいな感じになってきて面白いんですよね。3人組の1人が狭い部屋で爺さんとガチバトルするシーンとか、逃げ切れそうになるシーンとか(何回もあるけど)めちゃめちゃ応援した。

あと老人の飼っている犬がめちゃくちゃ凶暴で、単純にびっくりさせられるわ普通に怖いわで聞いてねえよと思いました。私の見た宣伝とか紹介だと爺さんのことばかりで犬のことなんか一個も書いてなかったよ。犬怖いよ犬。よだれダッラダラだもん。吠え声めっちゃデカいし。

グロ度的には人間がノーマルに射殺されたりボッコボコに殴られたりするくらいで、グロすぎず程よい感じだと思います。首飛んだり内蔵出たりグチャグチャになったりはしないので、よっぽど苦手な人でなければたぶん大丈夫。むしろ一番不快なシーンは全然グロくないです。オチはたぶん気に入らない人もいるだろうな、という感じ。スッキリはしない系ですが個人的にはわりと好きですね。むしろスッキリしないのが良い。予告や紹介を見て面白そうだなと思った方にはとてもオススメな映画です。

 

最後にはなりますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。更新がんばりたいです。

今年の観劇まとめ

今年はクリスマスの朝にエグゼイドの推しがぶっ殺されました。おかげで新年からはちょっとモチベが下がりそうなのに、殺し合い展開はむしろ大歓迎なので複雑です。作中でもガンガンクリスマスだったので、もう来年からはクリスマス=きりやくんの命日ですね。クリスマスプレゼントにレーザー関係のおもちゃ買ってもらった子供のことも考えろよバンダイ…とも思ったんですが、おもちゃ自体は今後も別のライダーたちが使うから関係ないね。よく考えてあるもんだよね。

まとめてみるとそれなりに行ったかなという感じですかね(個人の感想です)。あとそれなりに感想書いてないですね。リンクがあるものはクリックで感想記事にジャンプします。来年のことはあまり決めていないのですが、とりあえず柿喰う客の虚仮威とDステの柔道少年はチケット取ってあるのと、あとドラえもんグランギニョルレミゼは観に行こうと思います。グランギニョル楽しみすぎてやばいね!

いくつか感想を書かなかったことについては時間がなくて流れてしまったりしたのがほぼほぼの原因なんですが、「春よ行くな、」はわりとまとめきれないと思ったからっていうのもなんですよね。感想なんて書こうなんて書いたらいいんだろうと思っているうちにだんだん時間は経ち記憶もなんとなく薄れ。悪い芝居が気になっていたので軽い気持ちで行ってみたんですが、もうマジでクッソしんどかったです(語彙力)。帰り道鬱々としちゃって参ったよね。「なんでこうなっちゃうんだろう…」みたいなね。数日経ったら逆になんでそんなネガティブなんだよ!!!もっと元気だせよ!!!!!生きてりゃいいこともあるって!!!!!!!!ってなってました。

明けたらPS4を買ってしばらくゲームに勤しむ予定なのですが、観劇の方面もそれなりに新規開拓してみたり好きな人やものを観たりとかできたらいいんじゃないかなーと思います。真宙くんの出るものがたくさん予定されているので映画も観る予定です。あと遊戯王の新シリーズが楽しみ半分ビビリ半分なのと、姫宮桃李くんのお誕生日ガチャをぶん回します。本年は拙ブログにアクセスしていただき、読者登録などもしていただき、誠にありがとうございました。それではよいお年を!