ひっつきむし(独断と偏見による)

いろいろ好きでゴメンナサイ

中之島春の文化祭とか

FC2からはてブロに引っ越してみました。特に理由はないんですが。

FC2ってそれはもうブログそのものは消したり作ったりしながらですが、小学生の時から使ってたんですよね…恐ろしい。もう最初のブログとか消してありますけど残ってたとして絶対に見たくない。死んでしまうわ。どんな痛々しいことを書き連ねていたかと思うともういたたまれなさすぎます。

 

以下、Patchさん関連で最近のこと。

 

とりあえず5月1日はABCホール中之島春の文化祭へ行ってきました。磯部で2回行ったのもあり、新しいルートも開拓したのでもう迷いませんよ。去年SPECTERで初めて行ったときはかなりビクビクしながら行ったなあ。自主的な観劇自体初めてでしたし。

1日券でずっと座って観てたんですが、トイレ休憩など挟むとはいえ6時間オーバー。けっこう2日とも1日券で…という方がいらしたみたいですが、もう尊敬せざるを得ない。私はお尻が痛すぎて最終的に頭痛してましたからね。概ね楽しめましたし、気になるところも見つかったんですが、もう来年は目当てのブロックだけにしたい。

考えたら私、2時間程度のお芝居や映画でもう尻がダメになるタイプなので、最初から無謀だったんですが…。

 

Patchさんは「Perfect Match」と題した演目。直前に磯部があったので、曰く3日程度の稽古だったそうで。お疲れ様です。メンバーは村川・松井・中山・竹下・吉本・近藤・藤戸でした。あらすじとしては、とある学校に爆弾(音声解除式)が設置され、それを解除するために犯人(声の出演・藤戸)の台本に従って6人の刑事たちがコントをするというもの。

コント自体のネタがやや微妙というかしょうもないのは仕様なんでしょうが(犯人のキャラクター的に)、ツッコんだりリアクションしたりの動きがまさに一糸乱れぬ、という感じで面白かったです。1回でも噛んだら爆弾は爆発する!という設定なんですが、6人は無事コントを完遂するものの、次の爆弾が仕掛けられていて…というオチ。

もし先輩たちが失敗していたら藤戸くんが壇上に出てきていたそうなんですが、なんというか、なかなかプレッシャーだったかもですね(彼ら自身ネタにしてましたが)。今のところ納谷くんが経験者で優遇されてるんだろうなというのは思うんですが、私は藤戸くんを応援してますよ。というか3人とも納谷くんに負けないように頑張ってほしいw

他の団体では、ムーンビームマシン、劇団レトルト内閣あたりが気になったかなあ。

 

あとPatchさん的には竹下くんの客演の「だ~てぃ~び~」が面白そうですね。観に行きたいな。松井くん・納谷くん・尾形くんも「ホイッスル!」の舞台に参加が決まったそうです。おめでとうございます。ゆうほくんは漫画的な衣装なんかもよく似合うし、2.5次元合いそうだなあ。