「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記⑪(黒鷲④)

帝国ルート最終回(というか後編)です。全体の尺自体が短めなので支援埋めがちょっと大変でしたが、こちらのルートも楽しかったですね。このゲーム面白いです。

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記⑩(黒鷲③)

あけましておめでとうございます。2021年はブログの更新をがんばるって言っておこうと思います。ここブログだしな。ニーアも二作品リリースの予定ですし、リィンカネの定期ログとかつけたいですね。よーしがんばりたい(くま○ね) 風花のほうは第二部、帝国…

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記⑨(黒鷲②)

女神の塔のスクショどれ貼るか迷ったので二番目に貼りたかったやつをここに貼っておきます。文面だけ追うとわりと淡々とした台詞ですが、ホリエル氏はかなりウキウキの演技をしてくれているところ(ねっ♪ という語尾がよい)。 ちょっとお久しぶりになってし…

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記⑧(黒鷲①)

せやな。二周目に入りまして黒鷲学級です。なんか思いのほか自由な人びと。今回は男主人公ベレト先生でいってきます。 引き継ぎでそこそこ強くてニューゲーム! なんなんだろうこれと思っていた初っ端のムービーも少しわけがわかってきて面白いですね。けっ…

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記⑦(青獅子⑦)

青獅子編最終回です。花冠の節~ラストまで。紆余曲折ありましたが、それだけにラストまで至った感慨もあり楽しかったです。以降ネタバレありです。

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記⑥(青獅子⑥)

今回は孤月の節~竪琴の節です。こんな感じのディミトリももう見納めだと思うとちょっと名残惜しいかもしれない勝手なオタク心です。好きなタイミングでボイスとか聞けたらいいのにな(「従おう(ドス声)」が好き)。

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記⑤(青獅子⑤)

シリアスきわまる五年後、ついちょっと笑える発言を集めてしまいます。 キングダムハーツの新作やったりファフナー見たりしてたらそっちに時間と気力を取られてこっちをちょっとお休みしてしまいました。オタク、やりたいことがいっぱいあるので…(言い訳)。…

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記④(青獅子④)

アネットかわいいよアネット。こんなにかわいいのに女主人公じゃ結婚できないらしい。詰んだ。今回は星辰の節~一部ラストまでです。以降ネタバレあり。

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記③(青獅子③)

ツィリルくんのこういう素朴なところが好きです。 三本目にして前置きに書くことが全然なくなってきたのですが元気にプレイしています。今回は飛竜の節、赤狼の節です。以下ネタバレあり。

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記②(青獅子②)

ドヤってくる子に弱いです。進めております風花雪月。今回は翠雨の節と角弓の節です。三節で区切ろうかなと思っていたのですが、外伝の感想など書いていたら飛竜の節以降が長くなりそうなのでこのへんで区切っていきます。だんだん慣れてきて楽しいですね。 …

「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記①(青獅子①)

ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学校の新任教師ベレト」 同梱) 発売日: 2019/07/26 メディア: Video Game ファイアーエムブレム風花雪月を買ってみました。Switchを手に入れたら必ずやると決めていた…

「オーディンスフィア レイヴスラシル」の感想

オーディンスフィア レイヴスラシル 新価格版 - PS4 発売日: 2019/03/14 メディア: Video Game オーディンスフィアレイヴスラシルをプレイしました。同メーカーの十三機兵防衛圏がよかったのがだいたいの購買動機なのですが、元はけっこう古いゲームながら素…

「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の感想

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンを観ました。元々好きなアニメですし、いろいろなことがあったけれど公開にこぎつけられてよかった、観られてよかったなと心から思います。特典冊子見たら発行が4月24日で、本当はそれでも春には観られるはずだったん…

「ZERO ESCAPE」シリーズの感想

ZERO ESCAPEシリーズをPS4版にてプレイしました。このシリーズは三部作で、脱出ゲーム+テキストADVの形式になっています。三作とも意表をつく展開で面白かったのですが、単純にサスペンスあるいはミステリと思って挑むとジャンル的に面喰らうかも。 私は脱…

「レイジングループ」の感想

レイジングループをプレイしました。けっこう以前のセールで買ってあったようなのですが、Twitterでフォロワーさんとおしゃべりしてたらやる気になったので。ところですっかり半年に一回更新すればいい感じになっているのでよくないです。反省。 さて、この…

やっぱり明智くんが好き(P5Rの感想)

更新するの久しぶりすぎて謎の緊張感がありますが、このブログも(以前のブログの記事も一部インポートしてありますが、はてなに移ってから)4年くらいやってるんですよね。ということでペルソナ5無印の感想というか明智への思いをぶちまけた怪文書を置いて…

「COCOON 月の翳り星ひとつ」の感想

COCOON観ました。ネタバレ厳禁なので前置きに書くことはあまりないですね。言っていいことキャストの名前とウルとアンジェリコとラファエロくらいですもんね。全部単語やん。というわけで、過去作含めて全てネタバレが含まれます。ご注意ください。 あまりに…

ワヒロくん日記その3:12月ふりかえり編(箇条書き)

気がつけば今年も終わりですね。ということで、今月ワヒロくんに関して何も書いていなかったので12月のイベントなどに関して散文を書くことにしました。今年の締めとして。 ところで今月はじめの話にはなりますが、メイトのオンリーショップ行ってきました。…

ワヒロくん日記その2:初イベントと伊勢崎敬くん

みんなー! 虚無マラソン走ってるー!? ワールドエンドヒーローズくんも生後約2週間、初イベントも終盤ですね! ちなみに久森誕生日ガチャをとりあえず単発で引いてみた結果がこちらになります。ちゃんと久森が出て笑っちゃった。 イベント中はけっこう触れ…

ワヒロくん日記その1:虚無マラソンと現況

生後約1週間の赤ちゃんソシャゲ、ワールドエンドヒーローズ。巷では「虚無マラソン」とプチバズ。でもキャラとストーリーはいいからやってほしい。プレイ人口と売上が増えれば虚無もちょっとはマシになるかもしれないじゃん? そんな思いを込めて……いや本当…

ミュージカル「マリーゴールド」の感想

ミュージカル『マリーゴールド』 [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2018/11/28 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 母と娘には互いが必要であった。青年はその母を自由にしてやりたかった。少年たちは娘に「同じ夢を見よう」と語りか…

ミュージカル「マリーゴールド」初見のザッとした感想

ミュージカル『マリーゴールド』 [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2018/11/28 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 母と娘には互いが必要であった。青年はその母を自由にしてやりたかった。少年たちは娘に「同じ夢を見よう」と語りか…

最近読んだり見たりプレイしたりしたもの

1本更新するほどはまとまらなかったやつです(自分基準)。混ぜこぜ。ネタバレは普通にしてるので適宜避けてください。 絶対絶望少女 P3D & P5D 潜熱 2巻 不滅のあなたへ 7巻 デビルマン crybaby リトルナイトメア ガッチャマン クラウズ / ガッチャマン…

「仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判」の感想

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 オリジナルサウンドトラック アーティスト: 蓜島邦明 出版社/メーカー: COLUMBIA 発売日: 2018/05/16 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る 仮面ライダーアマゾンズ、ついに完結しましたね。…

「美男高校地球防衛部HAPPY KISS!」前半ふりかえり&キャラソンの感想

美男高校地球防衛部HAPPY KISS!キャラクターソングCD(1) ハッピーキッスSONGS~Happy&Set!~ アーティスト: 霧島龍馬(小俣凌雅),和倉七緒(石井孝英),万座太子(安田陸矢),道後一六(葉山翔太)]地球防衛部HK[修善寺鏡太郎(下鶴直幸),道後一六(葉山翔太),hotaru,奈…

座紀光倫「少年の残響」2巻

少年の残響(2) (シリウスKC) 作者: 座紀光倫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/05/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 追記から感想です。

平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」4巻

推しが武道館いってくれたら死ぬ 4 (リュウコミックス) 作者: 平尾アウリ 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2018/05/11 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 追記から感想です。

「ラストオブアス」の感想

The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント 発売日: 2014/08/21 メディア: Video Game この商品を含むブログ (2件) を見る DL版がセールだったので。超有名なやつですね。お…

「音楽劇ヨルハ Ver1.2」の感想

遠い未来。突如襲来したエイリアンと、彼らが繰り出す兵器「機械生命体」によって地球を侵略された人類は、月に逃れていた。地球を奪還するため、人類側はアンドロイド兵士による抵抗軍を組織。膠着した戦況を打破するべく、衛星軌道上に存在する人類の防衛…

柿喰う客2018年本公演「俺を縛れ!」の感想

黒歴史的娯楽大作が10年の時を超え堂々復活!荒唐無稽!笑止千万!茶番チャンバラ時代劇、ここに解禁! 幕府の大御所・徳川吉宗が大往生を遂げたことをきっかけに、悪名高き将軍・徳川家重は奇妙な難題を諸大名に突きつける!横暴な幕府にも、心を削り身を削…