「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記⑤(青獅子⑤)

f:id:hinoyui:20201116212728j:plain

シリアスきわまる五年後、ついちょっと笑える発言を集めてしまいます。

キングダムハーツの新作やったりファフナー見たりしてたらそっちに時間と気力を取られてこっちをちょっとお休みしてしまいました。オタク、やりたいことがいっぱいあるので…(言い訳)。

ともあれやってきました第二部、蒼月の章です。あれから五年…。

星辰の節

ファーガス実質崩壊しとるやんけ! みんな大丈夫なんか!? とドキドキしたのですがソティス思ったより早く出てきたな…。完全復活というわけでもないのでしょうけど、ソティスママの元気なお叱りが嬉しい。川からどんぶらこと蘇ったベレス先生、とりあえず再会の約束を果たすため大修道院へ帰ります。

f:id:hinoyui:20201111200922j:plain

捨て犬? なんかもうこの絵面、このムービー見てちょっと泣いてしまった。めちゃくちゃいいですねムービーの演出。ディミトリ、ほっといてごめんよ…事情はよくわからんけどつらかったよね…になっちゃう。なんか賊コロスとか言ってますけど約束のために来てくれたんですよね? でもちゃんと迎えに来たからもう大丈夫、とは言えなさそう。

こっちを幻覚だと思ってるのも態度もとにかく痛々しくて見ていられません。元気になってほしい。お父さんとか仲間とか、死んでしまった人(死なせてしまった、殺してしまったと彼が思っている人)の幻覚をいつも見ているのでしょうねこの口ぶり。先生が生きてたことがわかっても喜ぶとかでなくまず疑ってしまうのがつらい。

なんかもう全然わかんない話してくる(わかるように話そうという発想がない)の怖いし…。とりあえずお風呂に入れてあげたい。二人だけで賊と戦うとか言わないでお風呂に入ってあったかくしてご飯も食べて今日はもう寝ようよ…。

f:id:hinoyui:20201111201021j:plain

アッシュくん、美少年が順当に美青年に進化しててドゥフ…ってなっちゃいました。カワイイ。中性的な雰囲気で、今どきのイケメンキャラと言うよりはやや古めのデザインですよね。好き。みんな大人になったなあ。アネットなんか演技がだいぶ変わってて好きですね。続々助けに来てくれるだけでも盛り上がるのに、みんなちゃんと約束を守りに来てくれたの泣いちゃいますよ。ドゥドゥーはいないけど…。

f:id:hinoyui:20201111201045j:plain

ちげーよアホと思ったらアネットが普通にツッコんでくれて先生泣きそうですよ。ありがとうな…。ディミトリ、ほんと落ち着いてゆっくり休んでほしい。健康になってほしい。

 

守護の節

妄執の王子とか言われちゃってるよディミトリ。

f:id:hinoyui:20201111201112j:plain

全然スカウトしてないから人いねーんですよね。スカウトしてたらここに人がいっぱいいるんでしょうね。でもスカウトとかしない状態でのお話をまず見たかったので…。ツィリルくんスカウトしたときは正直手が滑ったんですよね。スカウトに確認入らない仕様が悪いよ。でもツィリルくんかわいいのでいいです。好きです。大きくなったね。大きくなってない人もいるね。やっぱり不老長寿じゃないですか。誰かツッコんで。

f:id:hinoyui:20201111201139j:plain

アネット、なんて普通のいい子なんだ。愛してるよ。こういう子がいてくれることは本当にすごくありがたいですよね。まあディミトリはなんか言ってるが…。正直こういう状態の人の言葉はまともに取り合うべきでない部分もあるのですが、アッシュくんは優しいですよね。ディミトリ、ガルガルしすぎて落ち着け言われまくってて笑っちゃった(笑うな)。

こうなってしまったのは仕方ないことだからこそ早くよくなってほしいものです。本性出せ出せうるさかったフェリクスまでドン引きしてるのはギャグですか? まあ彼もこんなふうになってほしかったわけではないんだと思うんですけど。むしろ心配してましたからね。あと飯も授業もボイコットは笑っちゃうんですよね。いられても笑っちゃうのでどうあがいてもちょっと面白いのがかわいそう。

 

f:id:hinoyui:20201111201303j:plain

制限で溜まりに溜まった支援がドッと出てきてビビる回。メーチェが部屋の前で出待ちしてたのは笑ってしまいました。メーチェA、やっとメーチェのことが本当にわかったという感じでよかったです。彼女はとても柔らかい振る舞い・性格の人なのだけれども、それは彼女の中のすごく根本的な性質であって、強く言ったり決断したりすることを不得手とするのもメーチェなんですね。もちろん柔よく剛を制する強みや、人を癒やす力も持っている人なんですけど。

ので、そんなメーチェの背中を押して良さを活かせる夢に踏み出させてあげられたのは安心しました。こちらへの好意を匂わせてくるメーチェですが結婚できるんですよね? 最後に誰を選ぶかカップリング狙ったりとか、そろそろ決めていかないとか…。どうしようかな。難しいですよねー。

f:id:hinoyui:20201111201323j:plain
フェリクス/メルセデスB何?? だいたいシルメルフェリアネで決めかけてたんですが…。でもよくよく考えると弟と別れ別れの姉、兄を亡くした弟、弟に重ねて見るのやめろ的なところから入るの、けっこう王道ですよね。急にめっちゃ萌える感じになって混乱したんですけど。お互い世話を焼きあう関係もかわいい。イングリット/シルヴァンAなども見たのですがカプ厨迷っちゃうな…。

 

f:id:hinoyui:20201111201341j:plain

迷っちゃうよねー。アッシュA、彼らしく、また個人的に好きな理屈の話でよかったです。すべてを救えないからと言って、目の前の小さなこと、できることまで諦めるべきだなんてことは絶対にないんですよね。誰かを助けるという話に限らずそうです。かつ、いつかはみんなを助けられるようになりたい、というのがアッシュくんだなあと。本当にいい子ですよね。

 

f:id:hinoyui:20201111201403j:plain

日頃ショタだけ五年後エンドは絶対許さんとか言ってるんですけど、大人になったツィリルくん、大人になったなあ~と思ってめちゃめちゃ萌えるんですよね…。タメ口比率上がってるのとかカワイイです。というか五年前のタメ口は(先生に対しては)気を張って敬語使ってるのがポロッと出ちゃうような感じだったんですけど、なんかニュアンス変わってません? 距離感というか。正直めっちゃ好きですねツィリルくん。五年前から好きだったけど。

シルヴァンAは殺したい発言を持ち出してくるベレス先生で笑ってしまった。先生にとったら最近の話だろうけどシルヴァンからしたら五年前のこと言われて恥ずかしいと思うよ。すべてを放り捨ててしまえば自由な生き方を選ぶこともできた、というのは彼に限らずそりゃ そうなのですが、ひどくいじめてくるマイクランにずっと何も言わないでいた、苦しくてもゴーティエ家を離れずに生きてきたシルヴァンはやっぱり真面目で優しい人だなと。環境上そういうふうにしかなれなかったという面もあるかとは思いますし、だからと言って必ずしもいいこととも限らないのは彼を見れば明らかではありますが。

 

f:id:hinoyui:20201116212310j:plain

シンプルにちょっとコワイ! 幻覚とおしゃべりしないで! でもこう、こいつやっぱり優しいんですよね。「心配しないで」というのも優しいですけど、失った人びとを「自分を心配してくれる人たち」と見ているのも優しいな。心配しないでくれじゃないんだよ。お前は心配されてしかるべき状態だよ。

それにこんなになってもエーデルガルトに情があるの本当にかわいそうでなりません。早く健康になってほしい。でも「気を確かに」の選択肢とか殺人鬼呼ばわりとかちょっと笑っちゃうんだよな…。ディミトリはディミトリでマジだし帝国側にとってはシャレにならない殺人鬼なのはそうなんでしょうけど、なんか面白いんですよね(ゴメン)。

f:id:hinoyui:20201116212340j:plain

しかし今から殺す相手のハートフル家族エピソード突っ込んでくるの性格悪いな~と思ったら普通に殺すより性格悪い展開になって思わずフフ…となってしまいましたよ。毎秒ひどくてどのスクショ載せるか悩んじゃったな。

ディミトリの言う「なんのためであっても人殺しは人殺し」というのは確かにそうなのですが、どうしても争いが避けられないときや自己防衛の場においてはそれは厳しすぎるとも言えます。まあここではそんな議論がしたいわけでもないと思いますが…。自己嫌悪と憎しみですよね。止めたら止めたでめっちゃこっち攻撃してくるのつれーですよ。

f:id:hinoyui:20201116212401j:plain
余計なこと言わないの。フェリクスほんとこういうやつだな。ディミトリになんか言いたいのはわかりますけど。

f:id:hinoyui:20201116212418j:plain
合わせないと怒られるらしいんですけど合わせてもイヤミ言われる。なによ。

 

天馬の節

今節はロドリグさんから兵員を引き渡してもらうため煉獄の谷アリルへ。ほんとディミトリに対しては「死者も復讐なんて望んでない」が響きようもないのでどうしてやったらいいのか…。

 

支援はだいたいAを見ていく感じですね。なんかカップリング操作しようと思ったらAを見るのは考えてやったほうがいいとか見たんですけど、初見だし全部見たいから適当に行くぞということにしました。欲望に従っていくスタイル。

f:id:hinoyui:20201116212458j:plain

アネット/メルセデスAはどんな展開になるのかしらと思ったけどラブラブっぷりを見せつけられてよかったね~となりました。よかったね。お互いを支えあう良き友人同士なのですね。二人はずっとずっとラブラブでいてください。好きよ。素直に仲のいいもともとの友人同士ってここくらいなので癒やされますね。紆余曲折あるのも面白いんですが。

f:id:hinoyui:20201116212519j:plain

メーチェって恋愛というか気持ちを伝えることに素直で積極的な方ですよねのメルセデス/アッシュA。支援A(以下)では友情あるいは恋愛と友情どちらとも取れるようになっていますが、けっこう踏み込んだ発言もするのでドキドキしてしまいますね。大人のお姉さんだ。

アッシュくんは他の子があまり触れないような点(失敗しても諦めないとか)からメーチェを好きなのでいいなと思います。逆にアッシュくんもお義父さんの話はともかくお義兄さんの話は他ではあまりしないので、そういう点では独自性のある組み合わせかも。

カップリングとは関係ないですが、アッシュくんのこういう亡くなった人について語るときの明るさと言いますか、生きている人の話をするときと雰囲気があまり変わらない、好意を表明したり語るのに何か躊躇したりしないようなところって好きです。お義父さんもお義兄さんも罪人として裁かれてしまった人なのでなおさらですね。好きだった、恩義のある相手とはいえ、気持ちが変わってしまっても不思議ではないのに。

f:id:hinoyui:20201116212547j:plain

その点で言えばやっぱりアッシュ/ギルベルトBがとてもよかったですね。家族というものにおいて立場的に真逆と言えるふたりであり、そこが噛み合ってくる内容なのが好きです。本当に守るべきもの、というテーマで綺麗にまとまっていて良い。目を向けるべき、守るべきものは死んだ人間よりも生きている人間であること、何があっても諦めずそれを手放さないこと、そういう話も好きですし。

かと言って亡くなった人を忘れるみたいな極端なことではなくて、そうして生き抜く中で亡くなった人のことを大切にしていく、遺志を守っていく、という結論だったのがよかったです。傷がついたからと言ってすべて諦めてしまわなければいけないなんてことはなく、どちらかしか大切にできないなんてこともない。好きですね。

 

f:id:hinoyui:20201116212603j:plain

月末、アリルへ。むしろ北上してるのに暑くなるの理不尽じゃない!? と思ったら火山なんですね。思っくそ溶岩の中に突撃してて笑顔になってしまった。しかし暑い寒いは戦いにおいてはなおさら笑いごとではないですよね。たいへんだ。というか気にしてなかったんですが、そういえば煉獄ってキリスト教用語でしたね。原典にはない設定である点も同じ。クリスマスがお祝いの日だったりもしましたが、それも含めちゃんとセイロス教に関連した設定をつけていていいですね。

f:id:hinoyui:20201116212635j:plain

ありがてえ…。いや声出してありがてえ~言っちゃいましたよ。ありがてえ。スッゲー普通に話しかけられてなんかわりと普通に返事してしまうディミトリかわいいね。ちゃんと考えてこういう第一声にしてきたんだろうなと思えるところがロドリグさんのいいところです。天然でもそれはそれで良さがあるんですが。

めちゃめちゃ冷静にディミトリ説得してくれようとするし、ウチにほしかった人材感ありますね。青獅子、ギルベルトさん含めディミトリに甘いというか優しいというか遠慮してるというか、良くも悪くもなんかそんな人らなんですよね。こういうふうにしっかり話したりぶん殴ってでも止めるみたいな人がいない。

ディミトリも感情とか態度的には誰の話も聞きたくない! エーデルガルト殺す! 絶対帝都行く! なんですけど、こうやってお話ししてもらえれば(というか論破されれば)黙るくらいの余地はあるんですよね。こんなになってしまいましたが、ちゃんと賢いし民を思う心もまだあります。

ロドリグさんは論理で説得しつつ感情の面でもディミトリにしっかり歩み寄って動かしてあげられるのですごいですね。今回はディミトリに譲って帝都へ進攻することになりましたが、ここで言われたことは必ずディミトリの中に残っているはずです。しかしこれロドリグさんが死んでディミトリ覚醒になりそうな感じがすごいんですが…。ロドリグさんできた人すぎてまずい。

f:id:hinoyui:20201116212656j:plain

ミルディン大橋を通って帝都へ向かうことに。いつぞやの発言を蒸し返されて黙るフェリクスクンかわいいね(状況は一個もかわいくないです)。顔見知りとの戦い、ここからが風花雪月の醍醐味ってやつなんでしょうか。まだよく知らない子たちなのでそんなに心も痛まないかとは思いますが…。