「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ日記①(青獅子①)

f:id:hinoyui:20201031105100j:plain

ファイアーエムブレム風花雪月を買ってみました。Switchを手に入れたら必ずやると決めていたソフトの一本であり、良い作品だと聞いてきたので始めたてですが非常にワクワクしています。シミュレーションって全然やらないので(一番近いプレイ感覚で十三機兵かも…という遠さ)、とりあえずノーマルのカジュアルで一周目にトライ中です。

十三機兵と言えばあれと同じでプレイ順でかなり感想が変わるゲームなのかなという印象なので、久々にプレイ日記なるものをしたためてみようかなと思った次第です。久々というのもこのブログ、正確にはこのブログにインポートした前のブログのさらに前の時代の話なので記憶にあるかぎり7年ぶりくらいでしょう。恐ろしいですね。

あとからまとめてドンと書くスタイルだとどうしても細かいストーリーよりもキャラクターに寄せた感想になってしまうので、今回はそのあたり追っていけたらなと思います。途中で力尽きないようにがんばります。

 

一周目はフォロワーさんに投票してもらったアンケート(おすすめを調べてみたのですが諸説あったので人に頼る)の結果にしたがい青獅子ルートへ。

以下ネタバレありです。だいたい節ごとで書き進めているので、これって何? と書いたことが記事内で解決していたりしますが仕様です。

 

青獅子学級を選択

キャラデザの倉花千夏さんはわりと好きな方なのですが、意外と見た目でパッとこの子だなみたいなキャラがおらず(一発で推しが決まってしまうようなめちゃくちゃ好きな声優さんもおらず)、そういう意味でも最初に選ぶクラスを決めかねていたのですが、

f:id:hinoyui:20201029112532j:plain

ふーん、かわいいじゃん。ふつうに5年後のボロボロのすがたは知っているのですが、それにしたってなんですこの大型犬は。ゴールデンレトリーバーやん。ふーん。

王子として級長として立場などもおありだとは思うのですが、それにしたって新参者で右も左もわからない人間にこうさわやか親切に、かつ押し付けがましくもなく接してくれるのは好感が高いですね。石川界人ボイスもさわやかです。あとこのへんですでにめちゃくちゃ攻撃力が高くてつよい。なんか一人だけ攻撃力違わない?

見た目的には青獅子で言えば男子はアッシュくん(美少年枠ありがたい)、女子はメルセデスさんが一番好みですかね。というかこの前までオーディンスフィアやってたのでメルセデスであっちのメルセデスがよぎるんですよね。メーチェと呼びたい。メルセデスって普通の人名なのですが、あまりかぶるネーミングでもない気がしますね。ベンツだからかな。クルマはみんな女の子の名前だってガンスリンガーガールで言ってました。

というかどんな子がいるのかなーって名簿の所見欄見てたらみんななんだか複雑な人生送ってきたんですね…。青獅子学級というかファーガス的には「ダスカーの反乱」が大きなポイントなのでしょう。何があったのか知らんが。

f:id:hinoyui:20201031105353j:plain

f:id:hinoyui:20201031105420j:plain

絶対にただの冗談じゃ(済ま)ないじゃないですかー! やだー! お兄さんのことがどれほど世間に知られているものなのかはわかりませんが(誰も知らないことでもあるまいが)、なんにしろこういう冗談を言ってしまうのはむしろ自分の中でちゃんと消化できていないことのあらわれだったりして。邪推ですが。

 

竪琴の節

f:id:hinoyui:20201031105522j:plain

盗賊を討ち果たすべく「赤き谷ザナド」へ。このゲームで倒される=死であることはなんとなく知っていたのですが、初めての実戦(=殺人)への感想を述べてくれるのがなんかこう…いいな…。いいって言ったら申し訳ないんですけど。

しかし初めての課題で思いっきり実戦で人殺しってなかなかパンチ効いてますよね。そういうものなんですかね? どうやら他の学級はこのような課題を与えられてはいないようですが。あのレア様って人なんかありそうすぎてなんなんでしょうね。お面の人は怪しいとかいうレベルではないが。

主人公(そういえばベレスにした)とソティスはなぜかこの赤き谷に懐かしさを感じるのだとか。レア様のお話的を安直に捉えればソティスが女神ということになりそうですが…(ソティスがこの可能性を無意識に排除しているように見えるのはなんでだろう)。ジェラルトがあからさまにセイロス教とレアから距離を取ろうとしていることや、ディミトリからエーデルガルトに存在するらしき感情についても覚えておきたいところ?

 

 

花冠の節

f:id:hinoyui:20201031105552j:plain

アッシュの養父、ロナート卿の反乱。その事後処理を任されることに。話始まったばかりなのにアッシュくんがあまりにも気の毒でビビる。自分を見出してくれた尊敬する養父を討伐するの、ひとりのキャラクターにおけるイベントとしてはこんな序盤で起きていいできごとではない気がするんですが、今後もずっとこんな感じなんですかこのゲーム? というか学校での立場とか、そもそも在籍し続けられるのか(いろいろな意味で)とか、今後の人生とか大丈夫なんでしょうか。こわいです。

 

ぼちぼち支援Cのイベントもいくつか拾えてきた感じなのですが、アネットがけっこう好きかなあという感じ。一生懸命でいろいろなことに興味があってよくお話してくれて、いい子だな~と思いました。ドジなところもありつつしっかり才媛なのも素敵。アッシュくんとの組み合わせが平和でかわいいです。あとご飯にさそったらフェリクスくんが普通に笑ってて飯で笑顔になる子なんだなと思った。いいことですね。

フリー戦闘などもやってみるのですが、いかんせんディミトリが強すぎてディミトリに頼ってしまいディミトリだけバリバリレベルアップしていく感じになっています。大丈夫なんでしょうか。そろそろザコならワンパンできるようになってきてとても頼もしいです。ディミトリつよい。あとアネットも見た目に反して強くてちょっとビビっちゃいましたね。避けて飛び上がりからの反撃魔法がかっこいいです。

 

そしていざ月末のマグドレド奇襲戦へ…。

f:id:hinoyui:20201031105617j:plain

のっけからアッシュくんが完全に沈んでいる。当然ですが。なんと言いますか、身内だろうとバリバリ出撃させられるんですね。気を遣うってんじゃなくても使い物にならなさそうとか裏切ったらヤバいとかで外す選択肢っていうのはないんでしょうか、教団だか騎士団的には。きになる。もしそうなっても構わないと考えているんだとしたらある意味相当シビアですが…。

「ダスカーの悲劇」は4年前、ダスカー人にファーガスの国王が殺された事件。その事件でロナート卿の息子(アッシュの義兄)クリストフが教団に処刑されているとのこと。それにしても今? と思ったのですが、誰かそそのかした人物(お面の人かな?)がいると見られているんでしたっけ。お面の人、何者なんだ。お面の人呼ばわりがちょっと恥ずかしいのでそろそろ通称とか教えてほしい。

 

f:id:hinoyui:20201031105645j:plain

曇ってるアッシュくんのスクショ撮りまくってごめん。かわいそう。アッシュくんという渦中の人物の身内を強制的に、ましてや直接対決の場に放り込む采配には疑問ですね本当に。まだまだ滑り出しだというのに重たい内容です。領主を慕うモブ領民、戦いを躊躇する生徒たちなどグっときますね(ごめん)。なんかこういうゲームなんだなと思い始めました。

ディミトリも葛藤をあらわに心中を話してくれます。本人も綺麗事だと言うように字面だけ追っていると青臭い理想主義者のようですが、すでに戦場も人殺しも経験していますし、戦乱で両親を失ってすらいるのですよね。それでもなお殺し合う前にできることがあったのでは、と考えるのはなかなかできないことだと思います。理性的というか。あえてそう考えようとしているのだとしてもです。

そしてレア様暗殺を指示する書簡の出処は。雷撃のカサンドラとは。なかなか謎が増えてきて、そのへんはワクワクするところですね。レア様が信仰について厳しくてちょっと怖いのですが、おそらくそれが大して違和感の持たれない世界であるあたりけっこう好きな感じがします。現実世界と異なる価値観の世界ってフィクションの楽しいところですよね。

 

 

青海の節

レア様暗殺計画に際しての警備が今節の課題に。暗殺計画をおとりにした真の計画の存在を疑うディミトリ。シャミアさんとツィリルくんが顔見せしてくれますが、シャミアさんめちゃめちゃビジュアルが好きです。カワイイ。

そして中級職デビューはディミトリのソシアルナイトになりました。ディミトリばかり強くなってしまう。この経験値泥棒め。このへんで支援Cも見たのですが、壮絶人生なのに本当に健気ですよね…。応援しちゃうよ。でも経験値は他の子にも配ってほしいよ。

支援会話といえばちょっとずつ解禁できてきましたね。フェリクスがどんな子か一番印象がなかったのですが、わりと愉快な子なのかもしれないと思えてきました。堅物っぽい顔してますけど意外とそんなことない気がしてきた。

f:id:hinoyui:20201031105735j:plain

というわけでフェリクスのことをもっと知ろうと思ってお茶会に誘ってみたのですが、面白かったけど彼のことはよくわからなかったな…というスクショです。なんなんですかこのシステム。PERFECT TEA TIMEは正直笑ってしまう。まだ全然仲良くなってないのに頬染めないでほしい。でもお茶会の結果無事フェリクスと支援Cになれました。やったね。

f:id:hinoyui:20201031105752j:plain

誤解を招く発言はやめたほうがいいよと思いましたのスクショ。フェリクス、下手をするとそのうち恋愛がらみで刺されるのではないか。本人は剣のことしか考えてないのがタチ悪いタイプですね。そのうえ理想や夢に対してかなり厳しいことを言うのでそういうすれ違いが発生するとヤバそう。

でも意外と笑ってくれるのでかわいいなと思いました。なぜか全然笑わない子だなという印象だったので…。ここまでだとあまりストーリー上の出番がなかったのもありますが。

 

ベレス/シルヴァンCも見たのですが、彼は読めない人ですね。ここでの女性に対する発言をすべて本気で言っているならとんでもないサイコ野郎なのですが、どうもそうとは思えない節しかないですし。男子に対しては全然変なところないしなあ。アッシュ、ドゥドゥーとのCが見られたのですがどちらも印象的です。アネットCなども。

シルヴァンは実際冷静で聡明な人物なのでしょうね。他者に流されず自分で論理的に思考できる人なのでしょう。気も遣えるしいいやつじゃないですか。ある意味「女好き」キャラの典型っぽい感じもしますね。あからさまに何かはぐらかしているようなところがあるというか。何がそうさせるのか。気になる。

ドゥドゥーと言えばドゥドゥー/メルセデスCも好きなシナリオです。メーチェいい人だ。包容力、受容力に長けた人物ですね。ドゥドゥーとダスカー人に理解を示す、受け容れるという点ではシルヴァンと同様ですが、しっかり方向性に違いが見えるのが好ましいです、このゲーム。メーチェはどんな話でもとりあえずちゃんと聞いてくれそうで安心しますね。

 

女神再誕の儀の当日。

f:id:hinoyui:20201031105900j:plain

ボケたら世話を焼こうとしてくれたアネットがなんとも愛しい。好き。本人も非常食にお菓子を用意している人間なのでよりかわいい。ボケをまるでスルーしてくるディミトリもなんかかわいい。フレンバカのセテスもかわいい。セテスさんもどういう人なんだろうと思っていたのですが、意外とおちゃめですよね。みんなかわいいね。

敵の狙いはセイロスの棺。そして棺の中身は「天帝の剣」。なんでここのボスってペストマスクなんでしょうか。なんか設定があったりするんでしょうか。というか相変わらずレア様はサックリ処刑するな。詮議って言ってるけどロクに手続きとかないっぽくて怖いですね。描写上の都合かもしれないけども。

ところで西方教会ってなーに? と思ったら、やっぱりまだ説明が入ってなかったんですね。ベレスがセイロス教会についてまったくの無知であることを珍しがるディミトリ。他の生徒もたいがいは人死にに対する印象はともかく、レア様の処断そのものについては「仕方ないこと」「逆らってはいけない」という雰囲気ですね。セイロス教の絶対性、このフォドラにおいてはそれが当たり前であることを感じさせます。そのようなものから息子/娘を遠ざけてきたジェラルトの意志とは?

天帝の剣とか解放王ネメシスとか謎のヒゲの新キャラとかまたいろいろ出てきて謎は深まるばかりですが、情報整理と真っ当なツッコミに無償の信頼を添えてくれるソティス姉貴には感謝ですね。相棒役かくあるべし。

 

 

このへんでだいたい5000字程度になりまして、区切りもいいので今回はこれくらいのボリュームで区切っていこうかなと思います。とりあえずアップしたい気持ちもあるし。でも二節ごとだと絶対記事数が無限になってしまうので、そのへんはうまいこと調整できるといいかなと…結局一記事が長くなりそうですが。

それでは翠雨の節以降に続きます。たぶん。