読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっつきむし(独断と偏見による)

いろいろ好きでゴメンナサイ

仮面ライダーキバを再視聴 第2話「組曲・親子のバイオリン」

AmazonだとDVDがわりとすごく安いけどきっともうすぐブルーレイが出るので配信で済ませたい、そんな気持ち。キバはAmazon、dTV、東映特撮ファンクラブなど(これで全部かも)で配信中、あと今はGyaoでも無料配信しているはずです。映像配信サービスのコスパとしてはTTFCは月額1000円近いので良い方ではないですが、レンタル・購入を含め他では視聴の難しい古い作品、放送中の作品が観られること、舞台挨拶などのチケットの優遇などがあるのでやっぱり東映特撮が好きな方にはオススメ。Amazonプライムビデオは月あたりに換算すると一番お安いので(300円台)、プライムのオマケとして考えるならさらに破格。あとアマゾンズが観られる(まだ観てない)。TTFCは映画の見放題は時期によってあったりなかったりの期間限定ですがネット版は観られます。dTVは名作スピンオフの仮面ライダー4号があるよ。

 

・銃声オチからの~

普通に振り返って叩き落とします。そして歩いて去る。拍子抜けだね! まあ正直めぐみんの持ってるファンガイアバスターって弱そうな上ダメージ与えられてる描写も全然ないので、命中したところで「えっ今なんか当たった?」みたいな感じになりそう。写真を撮る恵さんですがブレブレ…なんだけど見せられた嶋さんはノーコメントなのであった。

・渡とバイオリン

「過去の名器の中には、悪魔と契約して作ったと言われているものもある。それくらい謎が多いんだ」って実際ファンガイアのお姉さんに手取り足取り教えてもらって作ったからね! その時の音也って本当に憑かれたみたいな感じでしたしね。

静香ちゃんが勝手に依頼を引き受けてしまったバイオリンはかなりデカい穴が開いている代物。渡はこれを綺麗に直してしまうわけですが、実際バイオリンの修復ってどこまでできるものなんでしょうか? 気になるところ。しかし修復のためとはいえ泥棒はダメだし刃物をむき出しで持ち歩くんじゃない。止めてやってよ静香ちゃん。

しかしめぐみんもまた絡む絡む…この後も渡のお姉さん的なポジションに定着していくわけですが、それにしてもわりと説教好きですよね。小学生の頃から「ちょっと男子~!」とか言ってたに違いない。渡がコミュ障というか人付き合いに慣れていないせいでうまく日本語を喋れていないところがわりと好きです。

・ゆりと音也

バイオリンのコーチ(意味深)の紅音也先生。昔はすっごいバイオリニストだったらしいんですが、さぞ神童とか若き天才とか呼ばれていたのでしょう。そういえば音也の過去ってこれ以外全くの謎ですね。というか音也に限らず、渡と753と太牙くらいなんじゃないかな、過去のエピソードとか描かれてるのって。

ファンガイアの正体を知ったゆりさんは戦いを挑むわけですが、そこに割って入るのが紅音也である。「俺のために争うな、二人同時に愛してやる」は音也の代名詞的なセリフのひとつですよね。しかしファンガイアを目にしても動じず、戦うゆりさんに「なかなかやるな」ってこいつ本当に何者なんだ…。音也は序盤はアレみたいに言われがちですが、個人的にはこの2話のゆりさんからナイフをスる流れが只者じゃない感があって好きです。パクっておいて組み立て方がわからずガチャガチャやるところはちょっとカワイイ。音也と言えば強靭な生命力ですが、ここでも生身でもけっこうそれなりに戦えてるように見えますね。ナイフを盗み戦いに赴いた動機としては、彼的にはゆりさんと音楽への愛ということで十分なんでしょうけど、本当に音也って何者なんだろう。

・渡とひとみ

「22年間修復を引き受けてくれる人はいなかった」とか意味深発言したり、去り際に雑誌のページグッチャグチャにしてくれたりしているのに一切ひとみを疑わないピュアボーイ紅渡。だがしかしブラッディ・ローズの音色が鳴り響き、さっそうとバイクに乗って出撃!免許持ってんのかな!?

音楽を捕食に利用していたとはいえ、ひとみさんも音楽を愛する者だったのかなと思うので、せっかく直してもらったバイオリンをこんな一瞬で破壊されてしまってちょっとかわいそうですね。そして2話にして初のひき逃げアタックを喰らうという。2話はパイロットだからか、CGとかモノ壊したりとか戦闘シーンにお金かけてる感じがしますね。

・キャッスルドランの3人

オシャレな洋館で正装して紅茶飲みながらチェス…ほんとビジュアル的に最高です。大好きです。ここでは次狼の「チェックメイト」以外にセリフなし。そういえばキャッスルドランに倒したファンガイアのライフエナジーを与える=この3人にライフエナジーを与えているってことなんですよね。とはいえ渡はどう捉えていたんだろう。

 

3話ではみんな大好き753が登場しますね!ヤッター!