読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっつきむし(独断と偏見による)

いろいろ好きでゴメンナサイ

「彼は波の音がする 彼女は雨の音がする」大千秋楽に行きました

23日は「彼は波の音がする 彼女は雨の音がする」の大千秋楽でした。私は彼→彼女→彼で3回。今回チケットを買ったきっかけとしては言わずもがな武田くんの存在で、武田くんがキャラメルに出るなら躊躇する理由などないと思いまして、結果としても楽しく通わせていただきました。ありがたいことです。個人的にはどんなに役者が好きでも、面白くない・興味がわかない舞台や映画には何回も行く気はしないんですよ。でも全然武田航平ファンってわけじゃないんだから(半ギレ)

めっちゃ個人的な考えの話なんですけど、にわかなりに平成ライダーは一応全て目を通しまして、その中でも紅音也はめちゃくちゃ推せるし、音也は武田くんじゃなきゃあんなに魅力的じゃないだろうと思うし、NU版TRUMPのイチオシは武田アレンだし、メロスも京都公演マチソワしたし、流れで有頂天家族のDVDも買ったし、今回も3回チケット取ったしじっくり定点観測したけど別にファンじゃないから!(ミサワ顔) 自分の中でファンの定義とは「一番好き」、もしくは「ある程度応援し続けた歴がある」なのでファンじゃないんですよ…。今は一時的にハマっている状態だとしか言えないんだよ。でも一言挨拶を聞いているときのやたらリアクションのでかい武田くんには萌えた。これ面白い話だってわかったら顔隠して笑うのめっちゃかわいいと思いました。

まあ結局何が言いたいって、キバと音也と武田くんが好きで、だから今回変身ポーズを披露してくれたのが嬉しいんですよねって話なんですけど。昨日もやってくれたらしいですが、「僕は昔氣志團に憧れていてね、綾小路翔の真似をしていたんだ」的なところが氣志團→ヒーロー、綾小路翔仮面ライダーになってて、音也イクサの変身ポーズしてくれました。すげーテンション上がった。こういうお遊びほんと嬉しいですね。いつまでも愛してくれてるんだなと思えると嬉しい。「もうちょっと練習した方がいいんじゃないですか?」なんて無慈悲なツッコミも好きです箕島さん。キバと言えば今年のいつだか、瀬戸くんがキバに対して「若い頃の俺じゃん」ってパチメンにリプライしてたときはわ、若い頃か…と思いましたけど。まだまだ若くて可愛いのに。そういえばついでですが、再来年はキバ10周年なので4人揃って何かやってくれたらいいな。最近の流れで見ればBDを発売はあるとして、座談会にキャスト勢揃い…があると信じてるっていうかオダギリジョーとか要潤呼べたんだしいけそう(楽観視)

 

話を戻すと本編の方はネタがわかってるとあちこち切なくて、1回目では別に泣かなかったところで泣きそうになってしまったり、泣けたところが余計に泣けたり。「彼」の方だけ見ると、最後で岩代ってなんだったんだ、こいつ白浜さんが好きだったのかよみたいなところがあるんですが(「彼女」へのフリとも言う)、もう「彼女」を経由して戻ってくるとね。「彼女」でもこのシーンありましたけど、今日の岩代くんは私の見た中では一番泣きそうな感じに見えました。というか登場人物が泣いてるとわりとこっちも泣くよね。今日は、というか今日も串本にもらい泣きしすぎましたね。有田の前に串本が出てきたあたりからすでにアァ…ってなってました。

大千秋楽ということで一言あいさつ、客席から退場などもあり、福澤さんが近くにそれなりの間とどまってくれて興奮しました。これはちょっと自慢せざるを得ない。次回公演は10月の「嵐になるまで待って」ということですが、これちょっと行くかどうか悩み中なんですよね。行かないつもりだったのにあらすじ読んでたら面白そうだなと思えてきちゃって。直前まで待って予定とお金と席がいけそうな感じだったら行こうかな…。